MINI THEATER MAP

ミニシアターマップ

シネマ尾道(広島県)

「シネマ尾道」スタッフの思い出

シネマ尾道は、開館から10年間外看板がありませんでした。尾道を訪れた俳優の満島真之介さんと広島県呉市出身の絵本作家の長田真作さんの発案で、尾道の小学生と一緒に外看板を作ったことは、驚いたし思い出深いエピソードです。看板制作は2日間に渡り行われ、看板制作の横で長田さんの絵本を中心としたブックフェア&サイン会を開催し、長蛇の列となりました。シネマ尾道は、JR尾道駅前にあるため観光客も押し寄せ、駅前の賑わいになったのは嬉しい出来事でした。また、その夜に開催した満島さんと長田さんによるトークイベントでは、満席を超えるお客様を迎え大盛況でした。
今でも週末には、観光客が外看板を撮影する姿を目にします。
「将来、こどもたちが大人になった時、地元の映画館の看板を作ったことを自慢して、自分の街を誇りに思ってほしい」という満島さんと長田さんの思いが、今もなお外看板に刻まれています。

「シネマ尾道」のココが一押し!

映画の街・尾道市で唯一の映画館。新旧の映画を年間約140本上映しています。映画上映と並行して、地元の小学生や学生を対象にした映画ワークショップを開催し、映画を通じた情操教育や第2の大林宣彦監督を育てるための次世代育成への取り組みに力に入れています。年間20名程の監督、俳優、脚本家などを招いたトークショーやワークショップを開催し、地方の映画ファンと映画制作者を繋ぎ交流を図ることで、映画ファンの底上げと新規開拓を行っています。
また、年に1度開催している「尾道映画祭」の運営に関わり、映画祭プログラム選定、企画運営を行い、映画の街・尾道の活性化の一翼を担っています。
スクリーン前にピアノを常設しています。映画上映以外にも、地域の音楽団体のコンサートやミュージシャンのライブ、講演会やお笑いライブなどを行い、多様な文化の受け皿となり、地域の文化発信の拠点となっています。

  • シネマ尾道
  • 住所
    〒772-0036 広島県尾道市東御所町6-2
  • 電話番号
    0848-24-8222
  • スクリーン数
    1
  • 席数
    112席
  • 営業時間
    9:00~22:00頃
  • WEBサイト
  • その他