MINI THEATER MAP

ミニシアターマップ

HOME > ミニシアターマップ > 関東 > 東京都 > シネロマン池袋

シネロマン池袋(東京都)

「シネロマン池袋」スタッフの思い出

スタッフのオネエサンです、こんにちは。
オネエサンから、少しだけシネロマン池袋のご紹介したいを思います。

シネロマン池袋の開館は昭和49年(1974年)です。映画館になる前は、当時池袋駅周辺にもたくさんあったキャバレーが入っていたそうです。今でも場内を見回すと、当時の名残を感じていただけるかもしれません。

最近は、上映作品の監督、脚本家、出演俳優の方々がご来場くださることもございます。もしかしたら、タイミング良く一緒に映画鑑賞できるかも!

ピンク映画が生まれてから再来年には60年を迎えます。現在でも新作が生み出されているピンク映画、そして全国でも少なくなった成人映画館で、成人映画を一人でも多くのお客様へお届けしたいと思っております。
まだピンク映画をご覧になったことのない方、観たいけどなかなか足を運ばれる機会のない方、そんな皆様のきっかけになれたら幸いです。

皆様のお越しをスタッフ一同お待ちしております。

「シネロマン池袋」のココが一押し!

◎昭和49年に日活の直営館「池袋北口にっかつ劇場」としてスタートし、経営母体を変えながら、全国でも少なくなった成人映画館(18禁です!!)として営業中。エクセス・ロマンポルノを中心に、OP映画や新東宝の成人映画を毎週(金曜~木曜)各社3本立てにて上映しております。
◎入れ替え制ではございません。お時間の許す限り、ゆっくりご覧いただけます。
◎スタンプカードをお持ちのお客様は割引(一般1800円→割引1500円)になります。8回のご来場で1回入場無料になります。ぜひご利用ください。
◎鑑賞ツアーをご検討の方はぜひお問い合わせください。10名様から承ります。
◎女性お一人または女性同士でお越しの際は、お気軽に受付のスタッフにお声掛けください。
◎ロビーには、携帯電話の充電にご利用いただける電源タップ(6口)がございます。なお、充電器はご用意ください。
◎上映作品のポスターがない場合は、スタッフ手製のポスターを掲示しております。スタッフの個性あふれるポスターをお楽しみください。