MINI THEATER MAP

ミニシアターマップ

HOME > ミニシアターマップ > 関西 > 兵庫県 > 神戸映画資料館

神戸映画資料館(兵庫県)

「神戸映画資料館」スタッフの思い出

神戸映画資料館は2007年の開館ですが、前身のプラネット映画資料図書館(略称・プラネット)は1974年から活動しています。それ以前の1960年代末に全国で盛り上がった自主上映運動の中で、私たちは「日本映画鑑賞会OSAKA」として上映活動を始めたのがきっかけです。1970年代には各地の自主上映グループが集まりCJ(シネマテーク・ジャポネーズ)が結成され、大阪からはシネマ・ダールが参加し、その頃、プラネットとの共催上映を多く実施しました。しかし自主上映は会場費などの負担が大きく準備にかかる労力も大変です。それを解決するため常設の上映会場を持ちたいと願うのは私たちだけではありません。CJのメンバーは名古屋で「名古屋シネマテーク」を、札幌で「シアターキノ」を、大阪で「シネ・ヌーヴォ」を立ち上げて上映を継続しています。私たちはフィルムの収集というミニシアターとは少し異なる活動に向いましたが、上映施設が無いとフィルムの死蔵になってしまいます。今後も小規模ながら常設の上映場所を確保していきたいと思います。(館長 安井喜雄)

「神戸映画資料館」のココが一押し!

神戸映画資料館は、映画フィルム、書籍、ポスター、機材などを収集・保存・公開する施設です。収蔵するフィルムは18000本(2020年4月現在)以上で、国内にある民営の機関としては最大規模のフィルムアーカイブといえます。館長の安井喜雄が個人ではじめた収集が、貴重なコレクションに発展しました。その時代の評価や人気にとらわれずに収集してきたことにより、忘れられていた作品や軽視されてきたジャンルの映画なども保存されてきました。それが幻の映画を多数発掘することにつながりました。シアターは38席と小さいですが、無声映画を上映する時に速度調整可能な35mmと16mmのフィルム映写機を設置しています。収蔵プリントの上映や、商業的な劇場では上映されないような古典映画や先鋭的な現代映画の上映のほか、講座などのイベントを週末を中心に行っています。

  • 神戸映画資料館
  • 住所
    〒 兵庫県神戸市長田区腕塚町5丁目5番1-201 アスタくにづか1番館北棟2F
  • 電話番号
    078-754-8039
  • スクリーン数
    1
  • 席数
    38
  • 営業時間
    10:30〜18:00(上映会のある日はこの限りではありません)
  • WEBサイト
  • その他