MINI THEATER MAP

ミニシアターマップ

小倉昭和館(福岡県)

「小倉昭和館」スタッフの思い出

 当館では定期的にゲストをお招きして【シネマトーク】を行っています。
“リリー・フランキー”さんをお迎えした回では、希望者全員に舞台上でサインをしながらトークが行われ、お誕生日のお客様にはリリーさんがギターを弾いて、みんなでバースデーソングを歌い、5時間を超えるシネマトークとなりました。多岐にわたる自由自在なトークはいつも終了時間未定です。
“大杉漣”さんをお迎えした回では、終了後舞台から降り劇場全ての通路を回り、お客様1人1人とハグや握手をして下さいました。退場の際お客様の方に振り向き大きく手を振りながら「また会いましょう」とおっしゃられたこと、「次は”大杉漣バンド”で!」とおっしゃって下さったあのあたたかい笑顔は今でも忘れがたく、当館の大切な1ページです。
【シネマトーク】はお客様とゲストの方の距離が近く笑顔溢れるあたたかな時間で、どの回も大切な思い出です。そして“高倉健”さんから頂いた手紙のお言葉は今もこれからもお客様と昭和館にとっての指針であり宝物です。

「小倉昭和館」のココが一押し!

1939年、芝居小屋兼映画館として娯楽の少ない時代に「街の人々の喜ぶ顔が見たい」と創業し80周年を超えました。その創業の際に宮大工さんが作った≪神棚≫が1号館にあり、今でもお客様と劇場を見守って下さっています。この神棚を“富士純子”さんや“秋吉久美子”さんをはじめ、多くのゲストの方々がお参りして下さっています。。
“片岡千恵蔵”“阪東妻三郎”“長谷川一夫”等も来演した名残として、スクリーン前に≪舞台≫があり、そこで月に一度の【シネマカフェ】・年に一度の【オールナイト上映会】・【落語会】や【活動弁士付き上映会】等のイベントも多数開催。ロビーはお茶席になったり、おでんの屋台となったり変幻自在。映画鑑賞だけでない、≪プラスアルファのお楽しみ≫をご用意しています。
売店では、珈琲焙煎世界大会優勝者の作った“昭和館ブレンド”、障がい者自立支援のお菓子、当たりつきアイスクリーム等、≪こだわりの商品≫を販売し、幕間には館主が≪売り子≫として劇場内で、お客様とのフリートークも行いながらの販売もします。学生さんの自主制作作品、一般の方の記念日上映などの貸館も行っています。

  • 小倉昭和館
  • 住所
    〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-9
  • 電話番号
    093-551-4938
  • スクリーン数
    2
  • 席数
    270席 / 100席
  • 営業時間
    10:00~21:00(上映作品・曜日により変更有)
  • WEBサイト
  • その他
    火曜日休館