MINI THEATER MAP

ミニシアターマップ

HOME > ミニシアターマップ > 関西 > 大阪府 > シアターセブン

シアターセブン(大阪府)

「シアターセブン」スタッフの思い出

やりたいことはやる、呼びたい人は呼ぶが信条のシアターセブン。特集上映も行ってきた今泉力哉監督のヒット作『愛がなんだ』公開時には、当時シアターセブンでの上映が決まっていなかったにも関わらず、作品についてのトークイベントを開催!幅広い年齢層のお客さんとともに恋愛観について語り合いました。一方その頃、併設のイベントホールでは、セクシー女優・戸田真琴さんのトークイベントが同時進行。映画にも造詣が深く今泉作品にもコメントを寄せる戸田さんと今泉監督の邂逅が十三の小さなミニシアターで・・・僅かな時間でしたが、舞台袖で会話を交わすおふたりの姿を見て、この組み合わせでのトークを実現したい!と夢が膨らむ夜でした。また最近では、ワークショップの開催機会も多く、入江悠監督や山下敦弘監督をはじめ豪華な講師陣による演技指導も。阪神淡路大震災を経験した若者を描いた『その街のこども 劇場版』は毎年慰霊の日をまたいで上映している当館にとっても非常に思い入れの強い作品。念願叶って主演の森山未來さんにゲストとしてご登壇いただいた時は、会場も超満員でスタッフも感無量でした。

「シアターセブン」のココが一押し!

十三(じゅうそう)という場所は、おそらく関西圏の方にとっては「ネオン街」「飲み屋街」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、昼と夜で見せる顔がまったく違います。昼は比較的ゆったりとした時間が流れているので、天気のいい日は映画の余韻に浸りながら淀川の河川敷で過ごしたり、十三大橋を渡って梅田までぶらぶら散歩するのも良き。夜はネオン街の喧騒に身を置いて、お気に入りの酒場でちょっと一杯が乙です。また、舞台挨拶やイベント終わりの監督や役者さんとお客さんも交えて打ち上げ、ということもしばしば。ゲストとお客さんが近い距離で接することができるのも特徴のひとつです。

  • シアターセブン
  • 住所
    〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5F
  • 電話番号
    06-4862-7733
  • スクリーン数
    2
  • 席数
    36席 / 60席
    ※6/28現在は感染予防のため18/29です
  • 営業時間
    10:00~22:00 ※上映作品により変動
  • WEBサイト
  • その他